4 / 512345
このバージョンのAcrobat Readerにアップデートしてから、消しても消しても毎度のごとく現れるツールウィンドウにキーッ!ってなっていました。(申年だけに
このウィンドウが開いていると、
・PDF文書の表示は小さくなる
・PDF編集できるようになるのかと思ってクリックしてみたらProの購入を促される
など、使わない人にとっては少し煩わしく感じてしまいます。
続きを読む Acrobat Reader DCのツールウインドウを毎回閉じなくて済む方法
普段仮想環境でLinuxを使う際、VMware Playerを使っているのですが、その中の便利なツールにVMware toolsというものがあります。
これをいれると、Windows、Ubuntu間でテキストのコピペやファイルの移動、共有フォルダの作成などが使えるようになります。
そのためVMware toolsをいれ、共有フォルダ設定をしてみましょう。
続きを読む 【解決】VMware Toolsで共有フォルダが有効にならない
ファイルをダウンロードすると必ずと言っていいほど圧縮してあります。 それらを解凍するためのコマンド一覧をこちらに記載します。 またメール添付やファイルをアップロードする際には、圧縮してあるほうが転送時間が短く便利です。
そのための圧縮コマンドも記載します。参考にしてください。 続きを読む Linux圧縮・解凍コマンド
DDBJ Sequence Read Archive (DRA) は Roche 454 GS System®,Illumina Genome Analyzer®,Applied Biosystems SOLiD® System などの次世代シークエンサからの出力データのためのデータベースです。
NGSのデータは、基本的にここに登録することになります。SRA、ERAとミラーリングされますので、DRAに登録しておけば、他の二つのデータベースにも登録したことになります。
☞マニュアルはこちら

続きを読む DRA (D-way)
4 / 512345
4 / 512345
このバージョンのAcrobat Readerにアップデートしてから、消しても消しても毎度のごとく現れるツールウィンドウにキーッ!ってなっていました。(申年だけに
このウィンドウが開いていると、
・PDF文書の表示は小さくなる
・PDF編集できるようになるのかと思ってクリックしてみたらProの購入を促される
など、使わない人にとっては少し煩わしく感じてしまいます。
続きを読む Acrobat Reader DCのツールウインドウを毎回閉じなくて済む方法
普段仮想環境でLinuxを使う際、VMware Playerを使っているのですが、その中の便利なツールにVMware toolsというものがあります。
これをいれると、Windows、Ubuntu間でテキストのコピペやファイルの移動、共有フォルダの作成などが使えるようになります。
そのためVMware toolsをいれ、共有フォルダ設定をしてみましょう。
続きを読む 【解決】VMware Toolsで共有フォルダが有効にならない
ファイルをダウンロードすると必ずと言っていいほど圧縮してあります。 それらを解凍するためのコマンド一覧をこちらに記載します。 またメール添付やファイルをアップロードする際には、圧縮してあるほうが転送時間が短く便利です。
そのための圧縮コマンドも記載します。参考にしてください。 続きを読む Linux圧縮・解凍コマンド
DDBJ Sequence Read Archive (DRA) は Roche 454 GS System®,Illumina Genome Analyzer®,Applied Biosystems SOLiD® System などの次世代シークエンサからの出力データのためのデータベースです。
NGSのデータは、基本的にここに登録することになります。SRA、ERAとミラーリングされますので、DRAに登録しておけば、他の二つのデータベースにも登録したことになります。
☞マニュアルはこちら

続きを読む DRA (D-way)
4 / 512345
タグ一覧表示
このバージョンのAcrobat Readerにアップデートしてから、消しても消しても毎度のごとく現れるツールウィンドウにキーッ!ってなっていました。(申年だけに
このウィンドウが開いていると、
・PDF文書の表示は小さくなる
・PDF編集できるようになるのかと思ってクリックしてみたらProの購入を促される
など、使わない人にとっては少し煩わしく感じてしまいます。
続きを読む Acrobat Reader DCのツールウインドウを毎回閉じなくて済む方法
普段仮想環境でLinuxを使う際、VMware Playerを使っているのですが、その中の便利なツールにVMware toolsというものがあります。
これをいれると、Windows、Ubuntu間でテキストのコピペやファイルの移動、共有フォルダの作成などが使えるようになります。
そのためVMware toolsをいれ、共有フォルダ設定をしてみましょう。
続きを読む 【解決】VMware Toolsで共有フォルダが有効にならない
ファイルをダウンロードすると必ずと言っていいほど圧縮してあります。 それらを解凍するためのコマンド一覧をこちらに記載します。 またメール添付やファイルをアップロードする際には、圧縮してあるほうが転送時間が短く便利です。
そのための圧縮コマンドも記載します。参考にしてください。 続きを読む Linux圧縮・解凍コマンド
DDBJ Sequence Read Archive (DRA) は Roche 454 GS System®,Illumina Genome Analyzer®,Applied Biosystems SOLiD® System などの次世代シークエンサからの出力データのためのデータベースです。
NGSのデータは、基本的にここに登録することになります。SRA、ERAとミラーリングされますので、DRAに登録しておけば、他の二つのデータベースにも登録したことになります。
☞マニュアルはこちら

続きを読む DRA (D-way)
4 / 512345