次世代シーケンサーデータ解析サービス
PictBio
RNA-Seq
発現量比較データ作成サービス
RNA-seqを手軽に使うためのクラウド型解析ツールです
お手持ちのRNA-seqデータから
サンプル間比較ファイルを作成します
手順はたったの3ステップ
①ファイルのアップロード

② パラメーターの設定

③ 結果のダウンロード
単純なデータ解析で悩まない
時間は「考える」ために使う
  近年幅広く利用されているNGSですが、データの解析ステップではまだまだ時間と手間がかかります。閾値を変更して、チェックをして、また閾値を変更して・・・。新規の実験手法の構築が目的ならまだしも、単なる発現解析にそんなコストをかけるのは非常に無駄です。この手間を解消することができれば、より多くの時間を研究結果の考察に費やせるのではないでしょうか。
 このサービスは RNA-seq データ解析をパイプライン化、FASTQデータのアップロードを行うだけで比較解析の結果を得られます。是非ご活用ください。
 概要
 本サービスでは、ネットワークを使用し弊社クラウドサーバー上でRNA-Seqの発現量比較解析を行います。そのため解析環境はネットワークに接続したPCさえあれば実行可能です。
 解析およびデータシート作成に必要なものは、次世代シーケンサー(NGS)から出力されたFASTQファイルのみ。画面上でファイルと生物種を設定するだけの簡単な操作で使用することができます。結果のデータシートはExcel形式で提供いたします。
 契約は期間で行い、期間内は解析の回数に制限はございません。
 システム
クラウドだからいつでもどこでもアクセス可能
 NGSから出力されたFASTQファイルをクラウド上にアップロードして使用します。いつでもどこでもデータのアップロード、ダウンロードが可能です。ご自身でサーバーを用意する必要がありません。
ご利用開始日の指定が可能
 アカウントの発行時に、ご利用開始日を指定することができます。ご自身の研究スケジュールに合わせて解析準備をしておくことができます。
ご利用開始日から7日間は何度でも解析が可能
 回数制限はございませんので、ご利用期間中は何サンプルでも解析を行うことができます。まとめて解析を行えばとても経済的に研究を行うことができます。
 結果ファイルについて
Expression Data

 
各遺伝子ごとの発現量を示した表です。下表内のExpression Dataは各サンプル群における発現量を示した数値です。ノーマライズ後の数値となっておりますので任意の群間において比較が可能です。(FPKMでのノーマライズを行っております。)

Expression Plots

 
コントロールに対する各グループの発現量をプロットしています。対数表示については発現量が0の遺伝子を除外しております。全てControlをx軸としてプロットしています。

 納品サンプル
解析を実行すると、下記のデータが作成されます。
リンクから納品データのサンプルをダウンロードできます。

発現量比較データシート
BAMファイル(bam)
BAMインデックスファイル(bam.bai)
FASTQC Report(html)
 ご利用料金
初回料金
¥0(税抜)/7日間
二回目以降料金
¥50,000(税抜)/7日間
 ご利用の流れ
  はじめてご利用される方は、無料登録からフォームを送信ください。2営業日以内にアカウントの発行およびご利用案内をメールにてお送りいたします。
 すでにアカウントをお持ちの方は、ログインからご利用頂けます。
さぁ、始めましょう!